ママ活・姉活

人気の出てきているママ活・姉活

最近はママ活がかなり人気となってきていますよね。20代ぐらいの女性を対象として姉活とも言ったりします。

 

パパ活はもう浸透しきっていますが、もうすぐママ活も浸透してしまうでしょう。

 

ママ活にしてもパパ活にしても双方が納得してお金を対価としてデートをして楽しむわけなので、すごく合理的で無駄のないものですよね。

 

なので、多くの学生を中心として若い男性がママ活をしてお金を稼いでいるのです。5人ぐらいのママがいるという人も増えてきていますからね。

 

男性が若い女性とデートしたいというのと同じように、女性も若い男性とデートしたいという人はたくさんいますからね。韓流ブームではまり込んでしまう女性は多いですし、ジャニーズのコンサートで若い女性ではなく30代40代50代の女性がかなり多いのを見てもわかりますよね。

 

ただ、適当にデートしていてお金をもらえるというわけではなく、お金をもらう以上相手をちゃんと楽しませるということはすごく重要です。

 

ママを楽しますことにより長い間ママ・姉になってくれて、長く稼ぎ続けることができるのです。

 

なので、デートで相手を楽しませる工夫などは自分なりにしていかないとですね。基本的には女性は話を聞いてもらうのが重要なので、ママ・姉の話をしっかり聞くというのが重要になってくるでしょう。

 

ママ・姉の探し方

ママ活・姉活をするにはママ・姉を探す必要があります。ママ・姉がいなければママ活が成り立ちませんからね。

 

で、ママ活・姉活をする方法として以下の3つの方法があります。

  1. ママ活アプリ・サイトで探す
  2. ツイッターで募集する
  3. ナンパする

 

それぞれ解説させてもらいますが、正直一番手っ取り早いというか効率がいいのが「ママ活アプリ・サイトで探す」ということになります。

 

ママ活アプリ・サイトで探す

まずママ活アプリ・サイトで探すということですが、これが一番効率が良く手っ取り早く安全にママ・姉を見つけることができます。

 

怪しいアプリやサイトは別として、ちゃんとしたアプリやサイトは年齢確認などもしっかり行っていますし、セキュリティの面にも力を入れているので所謂サクラを省くことができます。

 

しかも、ママ活・姉活を希望している方も登録しているため、効率的に探すことができるのです。恋愛目的のペアーズみたいなところに登録しても無駄な時間とお金を消費するだけですからね。

 

同じ目的を持った相手がいる場所というのが、このママ活アプリやサイトということになるのです。

 

なので、ママ活・姉活を希望している方でママ・姉を探している方は、以下の安心できるアプリ・サイトに登録しておくようにしましょう。複数登録しておくことによりより見つかりやすくなりますよ!

 

ママ・姉探しにおすすめのアプリ・サイト

Jメール
Jメール

ママ活・姉活をしている方はJメールは必ず登録しておいたほうがいいでしょう。登録必須の出会い系アプリ・サイトです。
Jメールの会員プロフィール検索では職業で「役員・事業経営」というのがありますので、こういった方たちはママ活に適した相手だといえます。
こういった方たちにメッセージを送ったり、掲示板で募集したりということをするとママや姉が見つかりやすいといえるでしょう。

 

ワクワクメール
ワクワクメール

ワクワクメールも出会い系アプリ・サイトとして老舗で、登録者数がかなり多いのでママ・姉探しにはおすすめです。
会員数が多いわけなので、その分ママ・姉に出会う可能性も高くなります。
ワクワクメールは30代40代の女性登録者が結構多いので、ママ・姉も結構見つかりやすいですよ。
掲示板もかなり活発に投稿されています。

 

 

ツイッターで募集する

ツイッターでママ活をしようとしている男性も結構います。

 

「ママ活募集」っていうのを自分でツイートしたり、ママのほうが「ママ活募集」っていツイートしているのに反応したりという流れですね。ハッシュタグを付けて「♯ママ活」を付けていたりですね。

 

その後は、DMでやり取りという感じです。

 

簡単そうに見えていいと思うかもしれませんが、正直ツイッターでちゃんとしたママ・姉が見つかるということはありません。

 

何かしらの詐欺に引っかからせようとしている詐欺師の可能性がかなり高いです。

 

学生の場合社会に出て間もないですので、だましやすい存在なので詐欺師が寄ってきやすいんですよね。

 

例えば以下のようなツイートをママがしています。

 

 

こんな感じでちょっとエッチな感じの写真と一緒に乗せていたら、寄ってくる男性は結構いるのです。だまされる人もたくさんいるんですよね。

 

なので、ツイッターでのママ・姉探しというのも方法として一つありますが、避けておいたほうが無難だといえるでしょう。

 

ナンパする

ナンパするというのも一つの方法ではありますが、こちらはなかなか見つからないというデメリットがあります。

 

ナンパする場所として駅前とかもありますが、駅前とかよりもバーのほうが可能性は高いといえるでしょう。駅前だと余裕のある女性というのが服装などからしか判断できませんからね。

 

バーに来る女性というのはある程度お金に余裕もありますし、ちょっと時間を持て余している可能性があります。

 

なので、バーに来ている女性に軽く声をかけてみるところから始めるというのがいいでしょう。

 

ただ、ママ活をしようと思っている人はどちらかといえば少ないに決まっていますので、なかなか見つからないというのが事実です。ルックスや喋りがかなり上級者という必要も出てきます。

 

上記のように「ママ活アプリ・サイトで探す」「ツイッターで募集する」「ナンパする」という方法はありますが、実際のところ「ママ活アプリ・サイトで探す」という方法の一択になるでしょうね。

 

アプリやサイトを利用したほうが確率は高いですし安全性も高くなるので、ママ・姉探しをしている人はアプリやサイトを利用するようにしましょう!

 

配偶者のいるママと肉体関係を持つのは危険!

ママ活をする上で注意しないといけないのが、パパ活の場合と同じで配偶者のいるママと肉体関係を持ってはいけないということです。

 

ママや姉に旦那さんがいるのに肉体関係を結んでしまうと、不貞行為ということになり違法になるのです。

 

不貞行為となってしまうと旦那さん側から損賠賠償を請求される可能性も出てきます。

 

なので、ママ活・姉活をする上で大事なのは、基本的に肉体関係は結ばないということですね。

 

デートや買い物をするのならば不貞行為とはなりませんので、ママ活はデートや買い物をしてお小遣いをもらうようにしましょう。

page top